福岡県立小倉高等学校 明陵同窓会 公式ホームページ

福岡県立小倉高等学校 明陵同窓会

各種お知らせ

2015.06.3053期よりお礼

 第101回明陵同窓会総会の開催にあたり、多くの先輩の皆様、小倉高校ご関係者の皆様、各協賛企業の皆様、そして同窓会総会に関わっていただきました皆様方には多大なるご協力とご支援、ご指導をいただきました。改めまして前当番幹事高校53期を代表して心より御礼申し上げます。
 私たち高校53期は、「第101回」という次の100回に向けた第一歩としてまた、前年の第100回という大きな節目の後だけに大きなプレッシャーを感じておりました。当初は重圧に感じるばかりでありましたが、当番期活動が進むにつれてその重圧はいつしかモチベーションに変わっていきました。第101回の総会を成功させる。を合言葉に、目標にたいして邁進していく同期たちは非常に頼もしい存在でありました。
 多くの方々のご協力のもと、同期が一致団結し、天候にも恵まれて第101回として次なる第一歩を踏み出せる総会を行えましたことには、感激とともに感謝の気持ちで一杯です。
私たちは第101回の総会のテーマに「轍」を掲げました。当番期活動が終わった今でも、その活動で得た事を大切にして私たち一人一人が今後の人生「轍」において道を切り開くとともに、小倉高校、及び明陵同窓会のこれからの「轍」に少しでも貢献したいという願いを胸に歩んでいきたいと思っております。
人生においてこれから色々と経験していく年齢のタイミングで当番期として関われたことは、非常に光栄なことでありました。一年間の当番期活動をとおして、普通に過ごしていてはなかなか構築し難い強い絆を私たちは作ることができ、また、多くの先輩方と出逢い、数多くのご縁とご恩をいただくこととなりました。その全てが貴重な経験であり、とても充実した一年間でございました。
最後になりましたが、小倉高校および明陵同窓会の益々のご発展を願うとともに、諸先輩方をはじめ、小倉高校の関係者の皆様、ご協力いただいた各協賛企業の皆様の益々のご発展とご健勝を心より祈念いたしまして、お礼のご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。

第101回明陵同窓会総会 高校53期幹事長 木村 翔

2014.09.01第101回明陵同窓会当番幹事、高校53期です。

旧制小倉中学校ならびに小倉高校、諸先輩方
第101回明陵同窓会の当番幹事を務めさせて頂きます、高校53期幹事長の木村翔です。
どうぞよろしくお願い致します。

第101回ということで100年という歴史を引継ぎながらも次の100年への第一歩という節目の年に開催させて頂くにあたり
『轍』~100年の歴史、新たな軌跡(みち)を~というテーマをつけさせて頂きました。
また、ポスターのデザインにありますように先人の諸先輩方が後輩達を引っ張って行く、また、リーダーがみんなを引っ張って行くその道には軌跡ができ轍となるというイメージを描かせて頂きました。その中には遊び心で車の車輪を101回に見立て、楽しさ、元気さ明るさ、そしてやさしさ(思いやり)をイメージする為今までないデザインにしております。
ポスターのデザインにあるように私たち53期は活動していく中で幹事長である私がみんなを引っ張っていきその中で皆が楽しく、元気に明るく他のメンバーや出会う方々にやさしさ、思いやりをもって精一杯務めてまいります。
未熟な点も多くあり、諸先輩方にはご迷惑をおかけすることもあると思いますが、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

また、現校舎が見ることが出来る最後の総会です。ぜひ、多くの方々にご参加頂きたく思うとともに、お力添えのほど、心よりお願い申し上げます。

《第101回明陵同窓会日程》
平成27年5月24日(日)
(総会)小倉高校体育館 15:00~
(招待試合)小倉高校グラウンド
・野球 10:00~ 13:00~
・サッカー 10:00~
・ラグビー 12:00~

当番幹事 高53期 幹事長 木村翔

2014.07.08高52期より御礼申し上げます。

拝啓

初夏の候、皆様におかれましてはますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。

さる5月25日に母校小倉高等学校にて第100回明陵同窓会総会を開催いたしました。第100回ということもあり、非常に多くのご来場の皆様と共に、盛大に執り行うことができました。次いで行われました6月1日の関東明陵同窓会、6月8日の関西小倉中高同窓会も同じく盛会にて終了いたしましたことをご報告いたします。

また、明陵同窓会総会を開催するにあたり、多大なるご支援ご協力を頂きました明陵同窓会の皆様方、小倉高校ご関係者の皆様、及びご協力いただきました各協賛企業の皆様に厚く御礼申し上げます。

私たち52期は、「第100回」ということを常に意識して当番期活動を行ってまいりました。多くの先輩方のご協力のもと、同期が一致団結し、天候にも恵まれて第100回の名に恥じぬ総会を行えましたことには、感激とともに感謝の気持ちで一杯です。当初はプレッシャーに感じていました重責も、今となっては大変光栄なことと誇りに思っております。
この一年間の活動を通して多くの先輩方と出逢い、数多くのご縁とご恩をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

今年の総会のテーマは「飛躍」でありました。
当番期活動は終わりましたが、その活動で得たご縁と絆を大切にして私たち一人一人が今後の人生において「飛躍」することを期するとともに、小倉高校、及び明陵同窓会のさらなる「飛躍」に少しでも貢献したいという願いを胸に歩んでいきたいと思います。

まだまだ未熟な私どもです。小倉高校の卒業生として、先輩方が築かれた輝かしい「明陵」の名に恥じぬようより一層の精進をしていく所存でございます。これからも変わらぬ愛情、ご指導をいただけましたら幸いに思います。

明陵同窓会、同窓生の皆様、小倉高校および関係者の皆様、ご協力いただきました各協賛企業の皆様の今後の益々のご発展とご健勝を心より祈念いたしまして、御礼のご挨拶とさせていただきます。
一年間、誠にありがとうございました。

                                                                                                 敬具

第100回明陵同窓会総会当番幹事長 高52期 吉田博人


2014.03.12第100回 明陵同窓会のご案内

<総会スケジュール>
平成26年5月25日
総会・懇親会(母校体育館) 15:00~

招待試合(母校グラウンド)
・野球   10:00~ 13:00~
・サッカー 10:00~
・ラグビー 12:00~

第100回明陵同窓会の開催まで、あと2か月余りとなってまいりました。高52期は現在、総会に向けた準備も本格的に動き出し、精一杯当番幹事活動に取り組んでおります。
私たちは、皆様に楽しんでいただける総会を行えることを一番に考えて準備を進めております。
多くの方々のご来場、心よりお願い申し上げます。

当番幹事 高52期 幹事長 吉田博人

2013.08.0651期前当番幹事よりお礼

第99回明陵同窓会総会の開催並びに、高校51期の当番幹事活動におきまして、多大なご理解やご協力をいただき、心から御礼申し上げます。
総会当日は午前中の荒天から一変し、開会直前には晴れ間ものぞきました。倉高同窓生の思いの強さが天に届いたように感じました。
総会では、福嶋先輩の野球殿堂入りをお祝いするステージ等、同窓生全員が一体となることができたのではないかと思います。現在も沢山の先輩方からお喜びの声をいただき、身に余る次第です。
この当番幹事期を通じて、倉高生の絆の強さや崇高な誇りを感じました。また、同期の繋がりを深め、構築していくことができました。今では、何にも代えられない財産になりました。まだまだ若輩ではありますが、今後共、高校51期をよろしくお願いします。
最後になりましたが、明陵同窓会発展のために関わっていただいた沢山の皆様の益々のご発展とご健勝を祈念いたしまして、御礼の挨拶とさせていただきます。

第99回明陵同窓会総会当番幹事長 藤堂正嗣

ページ上部に戻る