トピックス

当番期よりお知らせ

旧制小倉中学校並びに小倉高等学校、諸先輩方へのご挨拶

第106 回明陵同窓会総会の当番幹事を務めさせて頂きます高校58 期幹事長の辰元秀規で御座います。
総会当日まで58 期一同精一杯頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
早速ですが、第106 回明陵同窓会の開催概要等を以下の通りご案内致します。
【第106 回明陵同窓会開催概要】
(総会)令和2 年(2020 年)5 月24 日(日)小倉高等学校体育館15:00 開始
13:30 より、受付を開始致します。
※招待試合は同窓会当日、次の時間より小倉高等学校グラウンドにて行われます。
・野球 13:00~
・サッカー 10:00~
・ラグビー 12:00~
※鎌田杯ゴルフ大会は、同窓会前日【5/23(土)】、小倉カンツリー倶楽部にて開催

第106 回明陵同窓会テーマ説明
私達58 期一同は、第106 回総会のテーマを「FIT IN ~輝き続けるために~」に決定致しました。
このテーマには変わりゆく時代に FIT IN する、つまり順応、適応していこうという意味が
込められています。
現代社会では少子高齢化による労働人口の減少や都心部への人口集中、消費増税、自然災害の増加、諸技術革新等さまざまな変化が起こっています。
身近なところでは、小倉高校は少子化のため私達58 期は57 期より一クラス減らし、40 人9 クラスに、現在の一年生は40 人7 クラスとなっています。
絶対数の減少のみならず、同級生の中で地元に残る者も限られており、当番幹事期としましても今後より一層関東支部、関西支部と連携していかなければならないと感じています。
さて第106 回総会のポスターについてですが、先輩方の輝く姿を夜空の星に、その輝きの中に入ろうとする当番期を彗星に例え、上図の通りデザインさせて頂きました。
これから私達は社会を取り巻く変化に確実に適応し、今後担っていく新たな役割にも必ずや順応し、これまで先輩方が築き上げてこられた伝統を守りながら小倉高校同窓生として輝きたいと願っております。
今後多々ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、幹事一同を代表して心よりお願い致します。
甚だ略儀ではございますが当ホームページをお借りしましてご挨拶申し上げます。
第106 回明陵同窓会総会 高校58 期幹事長

2019.11.18

第105回 明陵同窓会総会 当番幹事高校57期よりお礼

諸先輩方には平素より物心共にお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、令和元年5月19日(日)に開催されました第105回明陵同窓会総会は、母校・小倉高校体育館にて行われ、総会・懇親会ともに、無事に終了したことをここに御報告させて頂きます。風が強く、急遽受付の場所を変更させていただくなど、ご不便をおかけした点もあったかと存じますが、様々な部分でご協力いただき誠にありがとうございました。
また6月9日(日)に開催されました関西小倉中・高同窓会、6月16日(日)に行われました関東明陵同窓会総会も、盛会にて無事終了いたしましたことを御報告させて頂きます。高校57期当番幹事を代表いたしまして、心より御礼申し上げます。
 総会の開催、当番幹事活動にあたり、多大なご指導ご協力を賜りました、明陵同窓会会長 宮本正吾様、幹事長 山中英彦様をはじめとする明陵同窓会の先輩方、事務局の春田京子様、小倉高校の諸先生方、関係者の皆様、及び、各協賛企業の皆様にも、重ねて厚く御礼申し上げます。
私たち高校57期生は新たな時代の始まりとともに迎える105回明陵同窓会のテーマとして『凜~新時代、今ここから始まる。』を掲げ、諸先輩方と共に本校のもとに結集し、新時代に向けて力強く出発するという想いを胸に、諸先輩方が築き上げてこられた歴史ある伝統を守りこのテーマに恥じぬよう、この一年間当番幹事として総会の準備に携わらせていただきました。
何も分からない状態で始まった当番幹事活動でしたが、明陵同窓会主催の各イベントや広告掲載のお願いのために伺いました各企業・店舗、チケット購入のお願いのために伺いました各期の同窓会にて多くの出会いがあり、自身の見識を広げることができたことは私達にとって大変貴重な経験となりました。先輩方はいつも温かい心で迎えてくれ、総会の成功に向け突き進む57期にたくさんの叱咤激励のお言葉をかけて頂きました。母校に対する愛校心がますます深まり、充実した一年間を過ごさせていただいたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
最後まで微力な幹事長ではありましたが、57期一同はなんとか当番幹事を終えることができました。この当番幹事活動において、母校のために力を注いだ57期のみんなは、心から自慢できる素晴らしい仲間たちです。最後までこの仲間たちを信頼することで、私は皆様の前で胸を張ってご挨拶できました。この一年間を通して実感した小倉高校の伝統と仲間の大切さを、次の第106回明陵同窓会総会の当番幹事である高58期にしっかり引き継いで参りたいと思います。また、本日を境に、我々を明陵同窓会の同窓生の末席に加えていただける喜びと、第105回明陵同窓会総会をやり遂げた誇りを胸に、先輩方の築かれた輝かしい「明陵」の名に恥じぬよう、57期生はより一層の精進をしていく所存であります。何かと至らぬところもあったかと存じますが、どうぞ今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
最後になりましたが、明陵同窓会及び小倉高校、ご協力いただきました皆様方の今後の益々のご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。一年間本当にありがとうございました。

第105回明陵同窓会総会当番幹事長 藤田貴大

2019.07.16

第105回明陵同窓会総会のご案内

旧制小倉中学校並びに小倉高等学校、諸先輩方

第105回明陵同窓会の当番幹事を務めさせていただきます。高57期の藤田貴大(ふじた たかひろ)です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

第105回明陵同窓会の開催概要等をご案内いたします。

【第105回明陵同窓会開催概要】
(総会)本年(2019年)5月19日(日)小倉高等学校体育館15:00開始
    13:30より、受付を開始いたします。
※ 招待試合は、同窓会当日、次の時間より、小倉高等学校グラウンドにて行われます。
・野球  13:00~
・サッカー  10:00~
・ラグビー  12:00~
※ 鎌田ゴルフ大会は、同窓会前日(5/18〔土〕)、門司ゴルフ倶楽部にて行われます。

--
私達当番幹事一同は、第105回のテーマを「凜」とし、また、サブテーマを「新時代、いまここから始まる。」とさせていただきました。

「凜」という言葉は、「凜とした」という表現で用いられるとおり、力強さ、りりしさを表しています。また、この漢字の右側には、「一同が『倉』に集まる」という意味が込められています。
また、本会は、この度105回を迎え、いよいよ110回に向けた折り返し地点ないしはスタート地点となります。さらには、本年5月より、新しい元号となり、まさに、新時代への幕開けともいえる節目の会でもあります。

私達は、「諸先輩方と共に本校のもとに結束し、新時代に向けて力強く出発する」…そのような思いを、上記テーマ及びサブテーマに託しました。
そして、この思いを、本会ポスターにおいて、青く澄み切った大海原を力強く航海する客船(もちろん、本船客員及び船員は、諸先輩方であり、私達です)になぞらえ、表現させていただきました。

私達当番幹事一同、これまで諸先輩方が築き上げてこられた歴史ある伝統を守り、また、新時代に向けて力強く出発するという私達の掲げたテーマ(思い)に恥じぬよう、努力して参ります。
諸先輩方には、私達の至らぬところもあり、多々ご迷惑等おかけすることもあるかと存じますが、ご指導及びご鞭撻、並びに様々な点でのお力添えを賜りますよう、幹事一同を代表して、心より、お願い申し上げます。

当番幹事高57期幹事長 藤 田 貴 大

2019.02.12

第104回 明陵同窓会総会 当番幹事高校56期よりお礼

第104回 明陵同窓会総会 当番幹事高校56期よりお礼

諸先輩方には平素より物心共にお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、平成30年5月20日(日)に開催されました第104回明陵同窓会総会は、母校・小倉高校体育館にて晴天の下に行われ、総会・懇親会ともに、無事に終了したことをここに御報告させて頂きます。誠にありがとうございました。
また6月10日(日)に開催されました関東明陵同窓会総会、6月17日(日)に行われました関西小倉中・高同窓会も、盛会にて無事終了いたしましたことを御報告させて頂きます。高校56期当番幹事を代表いたしまして、心より御礼申し上げます。
 総会の開催、当番幹事活動にあたり、多大なご指導ご協力を賜りました、明陵同窓会会長 宮本正吾様、幹事長 山中英彦様をはじめとする明陵同窓会の先輩方、事務局の春田京子様、小倉高校の諸先生方、関係者の皆様、及び、各協賛企業の皆様にも、重ねて厚く御礼申し上げます。
私たち高校56期生は創立百十周年の今年、『和 unite104~今までとこれからを、「和」で繋ぐ』をスローガンに、先輩方の築いてこられた小倉高校の伝統に、さらに続いていこうとこの一年間当番幹事として総会の準備にあたらせて頂きました。
何も分からない状態で始まった当番幹事活動でしたが、明陵同窓会主催の各イベントや広告掲載のお願いのために伺いました各企業・店舗、チケット購入のお願いのために伺いました各期の同窓会にて多くの出会いがあり、自身の見識を広げることができたことは私にとって大変貴重な経験となりました。先輩方はいつも温かい心で迎えてくれ、総会の成功に向け突き進む56期にたくさんの叱咤激励のお言葉をかけて頂きました。母校に対する愛校心がますます深まり、充実した一年間を過ごさせていただいたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
微力な幹事長ではありましたが、56期一同はなんとか当番幹事を終えることができました。この当番幹事活動において、母校のために力を注いだ56期のみんなは、胸を張って自慢できる素晴らしい仲間たちです。この一年間を通して実感した小倉高校の伝統と仲間の大切さを、次の第105回明陵同窓会総会の当番幹事である高57期にしっかり引き継いで参りたいと思います。また、本日を境に、我々を明陵同窓会の同窓生の末席に加えていただける喜びと、第104回明陵同窓会総会をやり遂げた誇りを胸に、先輩方の築かれた輝かしい「明陵」の名に恥じぬよう、56期生はより一層の精進をしていく所存であります。何かと至らぬところもあったかと存じますが、どうぞ今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
最後になりましたが、明陵同窓会及び小倉高校、ご協力いただきました皆様方の今後の益々のご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。一年間本当にありがとうございました。

第104回明陵同窓会総会当番幹事長 案納裕治

2018.06.26

第104回明陵同窓会総会のご案内

旧制小倉中学校ならびに小倉高校、諸先輩方

 第104回明陵同窓会の当番幹事を務めさせていただきます、高校56期幹事長の案納(あんのう)裕治です。どうぞよろしくお願いします。

第104回総会のテーマとして「和-UNITE104-」と設定いたしました。「和」で表現するテーマは、「つながりとひろがり」です。
 今回、この当番幹事のバトンを渡された56期が、つながりを密にし、しっかりとした和を生み出し、小倉高校の伝統を受け継ぐ大きな和の一員になるという意志。
 また、この縁を育みつなげてきてくださった小倉中学・小倉高校の先輩方への「今までとこれから」への感謝。
 さらに、この小倉高校の伝統の和を、未来へと向かってより大きくひろげていきたいという願い。
 この意志と感謝と願いを「和」という一文字に凝縮し、スローガンを「和-UNITE104-」に決定しました。

 ポスターデザインは、「和」→「輪」→「円」→「縁」→「和」と連想していき、各々の時代で作られた円が縁でつながり、幾重にも重なった円がうねりとなって未来へとひろがり、堅い結束をもって発展していくイメージで作られています。カラーは、小倉高校を表す最も代表的な色である「縁(ゆかり)の花の色=濃紫」を基調とし、懐かしさや馴染み深さを感じる色味を意識しています。

 創立百十周年でもある平成30年、当番期一同力を合わせて良い総会が出来るよう、努力して参ります。諸先輩方にはご迷惑をおかけすることもあると思いますが、ご指導、ご鞭撻のほど、そして様々な点でお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


【第104回明陵同窓会 日程】
(総会)平成30年5月20日(日)小倉高校体育館15:00~
※招待試合は小倉高校グラウンドにて行われます。
・野 球・・・・10:00~,および13:00~ 
・サッカー・・・10:00~ 
・ラグビー・・・12:00~ 
・鎌田杯ゴルフ大会 平成30年5月19日(土) 於・小倉カンツリー倶楽部

当番幹事高56期幹事長案納(あんのう)裕治

2017.11.24

福岡県立小倉高等学校明陵同窓会

〒803-0828
北九州市小倉北区愛宕2-7-3
百周年記念明陵会館内
E-mail:meiryou@deluxe.ocn.ne.jp
Tel 093-581-8124 Fax 093-581-8155